« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

さつま武家屋敷・伊佐錦

さつま武家屋敷&伊佐錦

武家屋敷は瓶テージ物ではなく本日購入の品です。
伊佐錦は一応、旧ラベルですがつい2,3年くらい前の物です。
これも、現在の物と飲み比べをしたいのですが、新しい物をいろいろと購入する余裕が我が家にはありませんshock

実は、自分は武家屋敷の大ファンなのです
理由はなく、ただただ、飲んでいると落ち着きます。
本当にそれだけです。smile
もし、飲まれたことの無い方は4月から値上がりしますので、それまでに是非!!


この両方のお酒はただ単に今日の晩酌酒です。
たまには瓶テージ品以外のおさけも・・・・。
いろんな焼酎を晩酌酒として飲んでいますが、好みはごく一般的なレギュラー焼酎のお湯割が好みですね。
瓶テージな焼酎やプレ焼酎と呼ばれるものにも美味しいと思うものも有りますが、自宅でのんびりと飲むには、なんとなく抵抗が・・・。

2008年2月19日 (火)

さつま司

さつま司
自分がいやいやながら毎日通っている会社の近くにある蔵の商品です。
現在もこの商品はありますが、写真は旧ラベルです。
さつま司酒造さんの商品は「女郎蜘蛛」「かごしま」などがありますが、地元の居酒屋などでは「龍門滝」がどこに行っても見かけますので、「さつま司」より売れ筋ではないかと・・・。
ですが、「さつま司」も白・黒・黄麹といろいろな銘柄を出しているので本当のところは知りません。
ただ、現在のラベルはかわいいsmile

ここの蔵の知名度はあまりないかもしれませんが、一番身近に感じている蔵なので個人的には大好きです。
某有名酒造の代表銘柄をこの蔵で造りタンク売りをしていたと言う話もありますが、そのような事を宣伝材料にもしないで頑張っているさつま司酒造さんを応援しています。

注)関係者ではございませんsweat01

2008年2月17日 (日)

華の友

華の友
本日、我が家に送られてきたものです。
笠毛酒造の物では無く、大海酒造さんの物です。
蔵がなくなっても銘柄は他の蔵で受け継がれていくようですね。
問題は中身の味なのですが・・・。
以前のさつま志布志湾も坂井酒造から現在の大隅酒造さんに受け継がれていますが、味は以前の坂井さんの方が個人的には好きな味でした。
この華の友はどうなんでしょう??

2008年2月15日 (金)

黒じょか

白石酒造「黒じょか」
この焼酎は購入してすぐに瓶テージ協会の関東支部長さんに発送したので、手元にはありませんshock
写真が購入したときの物です。
多分、まだ有ると思いますので近々購入したお店を再度、覗きに行ってきます。
このお酒について詳しいことをご存知の方は教えてください。
自分が住んでいる鹿児島はまだまだ瓶テージなお酒がたくさん眠っていると思います。
ただ、それを高額な値段で買い占める人がいます。
その人が高額な値段で購入してしまうと、次からの客にもお店は高額な値段で販売しています。
この現象は、どうにかならないのですかねぇ〜。

2008年2月12日 (火)

さつま志布志湾


さつま志布志湾

坂井酒造、丸西酒造、大隅酒造とこの銘柄は受け継がれてきたようです。
ですが、我が家には丸西酒造さんの物は残念ながらありません。
終売品と言われていますが・・・・・。
実際のところはどうなんでしょう?

坂井酒造さんの物は非常に口当たりも良く美味しいです。
さすがに、熟成が進んでいるかのように思います。
一方、大隅さんの物のスペックは詳しく知りませんが、少し寝かせておくと激変しそうな予感がするので、我が家の床下で、瓶内熟成古酒を製作しようと思っています。
なので、明日は志布志湾の買出しに・・・!
そう言っても、簡単に買えるかが問題です。

2008年2月11日 (月)

やっぱり八幡


やはりこれが自分にはあっています。
八幡
今回は度数や詰め日の違うものと飲み比べしてみました。
やはり、旨い年がありますね。
ですが、あくまで好みですので、何年なのかは好評しませんが(笑)
でも、このお酒が毎晩飲めると幸せだなぁ〜!

2008年2月 5日 (火)

さつま白波

さつま白波 35°

今日はこの焼酎です。
これは昭和54年の瓶詰めとなっているので、かなり古いsmile
以前、20年前の白波を開封したときは自分的にはまろやかになっていて好みでしたが、「白波らしくない」との意見も仲間内から聞こえてきました。
こっちは35°でしかも、もっと古いのでどういう感じになっているのかが楽しみ!

でも、これを今週末の飲み会で先輩にプレゼントしようかと考え中!
こんな古い焼酎をもらった先輩はいったいどんな顔をするのかぁ〜?

2008年2月 4日 (月)

さつま西の海

今日はさつま西の海
画像の物は現在も販売しているものですが、先日飲んだものは4年ほど前のラベルのものでした。
これは、七夕などで知られている田崎酒造さんの焼酎です。
今回、初めて飲んでみたのですが、お湯割だとかなりの旨さですlovely
ただ、欠点がありました。
鹿児島の焼酎ですがこの焼酎を取り扱っていないお店が多いということです。
鹿児島市内の某有名店にもありませんでした。
しかも、店員さんはこの銘柄も知りませんでしたsweat01

しかし、昨日やっとの思いで小瓶の取扱店を発見しました。
場所はDSでしたsmile
これで、この焼酎をゆっくりと堪能することができるかと思います。

2008年2月 3日 (日)

造り酒屋櫻井(瓶詰長期貯蔵酒)

今日のお酒は造り酒屋櫻井(瓶詰長期貯蔵酒)
これは1920本限定の焼酎です。
残念ながら我が家に在庫はありませんが、写真を友人から頂きました。
今も探していますが、なかなか高額な値段でしかお目にかかることができません。
ですが、依然少しだけ小分けを頂き飲んだことがあります。
詳しく覚えてはいないのですが、古酒らしく角がなく非常にまろやかな味であったような記憶が・・・。

2008年2月 2日 (土)

八幡・相良兵六

今日は、瓶テージ品ではなく今夜のだれやめ焼酎の紹介です。

八 幡

 これは間違いなくお湯割で旨い!
 が、ここ最近のものはなんとなく・・・。
 昔の物がもっと旨かったような気がする。
 また昔の味に戻らないかと期待しています。

相 良 兵 六

 焼酎をあまり飲まない嫁さんが最近おいしいと言う焼酎である。
 今まで焼酎は全くダメだったのになぜか最近は少しずつ、飲んでいる。
 これは非常に飲みやすいと嫁さんには好評である。