« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月26日 (日)

初光

Photo今日は初光!!!
あまり知られていない焼酎です。
しかも、甲乙混和焼酎です。
混合は、どうも口に合わないと言われる方も是非、一度おためしください。
かなり、旨いですよ。
しかも、かなりのお安さ!!
食中酒としてはかなり良いできでビックリしますよ。
ちなみに、写真は我が家ではないです。
信じるかどうかはお任せ!!

2009年7月19日 (日)

有機100

1_32 今日は某掲示板でマニアックな銘柄が紹介されていたので、それをアップします。

自分の趣味的にはこのレベルの終売品が好みです。(味ではないです)

有名銘柄の白瓶は欲しくないと言えば大嘘ですが、それよりB級な物がすき!

この銘柄も入手当時はよく知りませんでしたが、以前にアップした国分酒造さんの物と兄弟だということがわかりました!

あまり詳しく書くと反感等でると思いますので、一人ごとだと思ってくださいね。

この銘柄は現在でも購入できるお店はあります。

ただ、1本¥3000だったような記憶があります。なんせ昨年の話なので・・・・・・。

当然飲んだことはありませんが、国分さんのお酒はいままでの経験ですが、時間が経つとかなり旨くなります。

この焼酎もいつかは開封すると思いますが、実はかなり期待しています!

2009年7月18日 (土)

みやこんじょ

1_13_3 本日は終売品!

終売と言っても銘柄や蔵元がなくなったのではなく、1升瓶ぼ生産が終了である。

ちょいと古いので白瓶ですが、現在人気の白瓶とは違い、かなり知名度の低い物です。

ですが、自分はメジャーな物よりこっちの方が実は好きです。

このみやこんじょは我が家で一番数の多い白瓶です。

鹿児島に帰省すると必ず立ち寄る終売屋で毎回購入してるかもしれません。

千葉にも数本はあると思います。

欲しい人は手をあげてください!!

と、言ってもこれを欲しがる人は、自分と同じ、変人かな??

今日から夏休みと言うこともあり海に出かける事が多くなると思いますが、港町には必ず良い酒屋があるので、探検してみてください。

2009年7月14日 (火)

久耀七年貯蔵古酒

Imgp1804 落ちてました!

昨日の日記にも記載しましたが、2003年製のやつです。

棚の片隅にひっそりと陳列されていました。

ラベルも結構きれいので、とりあえず保蔵用にlovely

値段も¥2500くらいでしたので、良し!

お宝探しは楽しいなぁup

でも、仕事は辛いなぁdown

2009年7月12日 (日)

魔王

1_12今回は誰でも知ってる焼酎です。

その名は魔王flair

味は・・・・正直忘れましたhappy01少なくとも3・4年は飲んでいません。

個人的に蔵元に問題があるように思えてあまり購入はしたくありません。

改善されているようでしたら話は変わりますが!

蔵元に行かれたことのある方はわかると思いますshock

焼酎ファンとしては改善を希望しています。

最近は終売品を話題にすることが少なくなってきましたが、次回くらいは終売品で更新しますね!

だってさっき酒屋に行ったら・・・・・見つけちゃったlovely

今でも売ってるんですね!2003年の焼酎が・・・・・。

でも、終売品が高値で取引されている現在では、人気のないと言うかあまり知られていないマニアック銘柄はだしたくないですね(笑)

2009年7月10日 (金)

森伊蔵

1_11 ご存知、森伊蔵の国際線バージョンです。

以前、旅行した時に・・・・・。

すいません、嘘をつきました。

当然、一般人には買えないので交換していただいた物です。

ちなみに森はJALですがANAは村尾が!!!

しかも、4合瓶!村尾の1升は購入できるお店があるので、だれかANAの国際線に乗って購入したら1升と交換してくれないかぁ~。

2009年7月 8日 (水)

鶴の荷車

1_10_4 本日は、渡邊酒造場さんの麦焼酎です。

自分は基本的に麦焼酎は苦手な部類ですが、これは抵抗無く飲めてしまいます。

最近では店頭で見かける事も多くなってきたので、未飲の方は是非、お試しください。

あえて麦が苦手な方のチャレンジを希望します。

でも、飲んでみて合わなくても責任はとれませんhappy01

写真に掲載している物はいつ購入したものかわかりませんが、これっていつから販売してるのですか?

どなたか、ご存知の方は教えてください!!

直接聞けば?と言うのは無しでshock

2009年7月 5日 (日)

武家屋敷

1_8 今日は大好きな焼酎です。

その名は武家屋敷!

鹿児島ではいろんなお店で販売してますが、さすがに関東では見かけませんね。

この武家屋敷は実は中身が違います。

中身の瓶までは同じなのですが、中身の武家屋敷が・・・・。

蔵元さんからの御すそ分け品の一部です。

友人が蔵元に行った時にお土産でいただいたものをちょいと、いただきました。

感謝!感謝!感謝!

2009年7月 4日 (土)

晴耕雨読

1_7 晴耕雨読この焼酎をのんでいると、そういう生活ができるのかどうかは不明です。

晴耕雨読な生活をしてみたいものです。

やはり、印税生活が実現しない限り無理かな・・・・・。

さてさてこの焼酎。なぜ、我が家にあるかわかりません。

しかも、これって中途半端な1リットル!

実は、ちょうどよいくらいの量なのかもしれませんね。

佐多さんの焼酎もこっちではなかなか見かけないので、非常になつかしい!

今夜はこれを開封して一杯やろうかな!